« 神奈川新聞 向井正方の甕棺 発見  | トップページ | プレ横須賀市制100周年記念 お龍さん没後100年祭 »

「神奈川新聞」2004年1月横須賀で景観フォーラム 

「神奈川新聞」2004年1月12日付 

29日、横須賀で景観フォーラム

記録写真の第1人者・富岡さん基調講演
「フォーラム三浦半島」が、29日、横須賀市日の出町のヴェルクよこすかで催される。
基調講演とパネルディスカッションで、三浦半島の豊かな景観について考える。
 フォーラム三浦半島運営会議(田中忠夫議長) と県横須賀務三浦地区行政センターの主催。
 記録写真家のと第1人者として知られる富岡畦草さんが基調講演。パネルディスカッションでは、関東学院大学工学部助教授の鈴木伸治さんがコーディネーター役を務め、三浦半島の景観に対して、地域で様々な取り組みをしている5人のパネリストとともに、豊かな景観を再認識する。
 午後1時半~4時45分。定員200人で入場無料。申し込み・問い合わせは、県横須賀三浦地区行政センターの県民部、☎046-823-0210内線223
.
パネリストは次の通り(敬称略)。
 鈴木かほる(横須賀市景観審議会委員)、
 川島平七郎(かまくら景観百選研究会代表)、
 雨宮郁夫(ずしし環境会議会長)、
 竹山賢太郎(三浦海岸まちなみ事業協議会事務局長)、
 杉浦敬彦(NPO法人葉山環境文化デザイン集団事務局長)
                                         (石曽根 剛)

« 神奈川新聞 向井正方の甕棺 発見  | トップページ | プレ横須賀市制100周年記念 お龍さん没後100年祭 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「神奈川新聞」2004年1月横須賀で景観フォーラム :

« 神奈川新聞 向井正方の甕棺 発見  | トップページ | プレ横須賀市制100周年記念 お龍さん没後100年祭 »