« 横浜YOUテレビ 「横浜ミストリー」 | トップページ | 社会科研究会 フィールドワーク »

J;COM湘南 夕なび湘南~横浜』

 2014,年1月14日(火)生放送後記・横須賀「馬掘」地名の由来とは? 
 
  J:COM『夕なび湘南~横浜』ブログ
1月14日(火)の『夕なび』を担当したTMです。皆さま、今年も始まりましたね。始まってしまいましたよ!2014年も宜しくお願いします!    

 Photo_3今回は新年最初の特集コーナーということで、MCの宮内恒雄と半田あいが、今年の干支である「馬」の地名が入った横須賀・馬掘(まぼり)に向かい、その名前の由来とそこにまつわる「馬」の伝説を調査しました。横須賀在住の中世史研究家・鈴木かほるさんに案内していただき、「馬掘」の地名の由来となった伝説が残る浄林寺に。
昔、安房国から海を渡って暴れ馬が泳いできて、走水に着き、その馬が喉の渇きを癒すため足元を穿ってみると、そこから清水が湧き出したという伝説から「馬掘」という地名がついたそうです。その清水が湧き出した「蹄の井」が浄林寺には残っています。
鈴木先生からは様々なお話をお伺いすることができて、とても興味深かったです。自分の住む土地にそんな伝説があったら素敵だなと羨ましい気持ちになりました。
今年は午年。馬伝説が残る「馬掘」をたずねてみてはいかがですか?

« 横浜YOUテレビ 「横浜ミストリー」 | トップページ | 社会科研究会 フィールドワーク »

文化・芸術」カテゴリの記事