« 「浦賀湊を世界文化遺産にする会」 | トップページ | 国際貿易港浦賀を世界遺産に 石碑建立の賛助者募集 »

浦賀を世界遺産へ 石碑建立

「浦賀港」世界遺産目指し記念碑を建立へ

読売新聞 横須賀・横浜・川崎版 20180912日付 

        航海時代の貿易ルート中継地

 

スペイン、メキシコ、フィリピンが国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)に申請し、世界文化遺産候補となっている大航海時代の貿易ルート「マニラ・ガレオン船の太平洋航路」に、中継地として栄えた浦賀港(横須賀市)もリスト入りさせようと、地元住民が今月、「浦賀湊を世界文化遺産にする会」を設立した。記念の石碑を設置し、講演会やイベントも開催、国際貿易港だった浦賀港を内外にアピールする計画だ。

 

 同会のメンバーは、藤本美智子さん(74)(同市西浦賀)ら7人。藤本さんは今年2月、同市在住の歴史研究家鈴木かほるさんが、浦賀港を世界文化遺産にしようと国際会議で論文発表などをしていることを本紙記事で知り、その活動に共感。同級生の宮井新一さん(73)らを誘って同会を設立した。

 

 手始めに、同港近くの東叶神社に、スペインなど3か国との交流を示す「西墨比貿易之地碑」と刻んだ石碑を設置する。高さ1メートル89の御影石製で碑文は鈴木さんが考えた。11月末に披露する予定で、費用(150万円)の一部を寄付してくれる賛同者を募っている。

 

 藤本さんらは「江戸幕府のキリスト教に対する禁教令や鎖国政策により、わずか13年で歴史から消えた国際貿易港としての史実を内外に示し、世界文化遺産のリスト入りにつなげたい」と話している。同会への問い合わせは、宮井さん(046・841・0944)。

 

 

 

 

« 「浦賀湊を世界文化遺産にする会」 | トップページ | 国際貿易港浦賀を世界遺産に 石碑建立の賛助者募集 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586454/67191895

この記事へのトラックバック一覧です: 浦賀を世界遺産へ 石碑建立:

« 「浦賀湊を世界文化遺産にする会」 | トップページ | 国際貿易港浦賀を世界遺産に 石碑建立の賛助者募集 »